報告新聞

知床遊覧船社長に「コンサル指導」、カリスマ社長がラジオ降板 事故直後には記事削除要請も

北海道・知床半島沖で起きた遊覧船沈没事故から、2022年5月23日で1か月が過ぎた。 その裏では、事故を起こした遊覧船の運営会社にコンサルティング指導をしていた企業の社長のウェブ記事が、いったん削除される騒動が。さらに、同社長が出演していたラジオ番組も5月で終了していた。一体何が起きていたのか。 「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」 「小山が編み出した『儲かる仕組み』を徹底して学び、徹底して真似するだけ。業種業態を問わず、あらゆる企業に活用できます」   企業コンサルティングを手がける株式会社武蔵野(東京都小金井市)の公式サイトには、こんな言葉が踊っている。「小山」とは、武蔵野の代表取締役社長・小山昇氏のことだ。    武蔵野は1956年に創業。公式サイトによると、当初は薬局としてスタートしたが、64年にダスキンと契約し清掃事業に進出した。89年に社長に就任した小山氏は「『大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団』を毎年増収の優良企業に育てる」(小山氏のプロフィールより)と手腕を発揮。その経営ノウハウを生かし、01年からはコンサルティング事業に乗り出し、21年現在で750社以上の会員企業を指導している。    経済系メディアへの露出が多い小山氏。経営に関する著書も多数出版されている。ダイヤモンド社のウェブメディア「ダイヤモンドオンライン」には、09年〜21年にかけて小山氏の記事が掲載されている。 そして、18年4月1日の記事「なぜ、世界遺産知床の『赤字旅館』はあっというまに黒字になったのか?」では、今回知床で事故を起こした運航会社・知床遊覧船の桂田精一社長が手がける宿泊業者・有限会社しれとこ村にまつわるエピソードが綴られていた。 「読み直そうと思って見に行ったら…」 「いい宿ですが、桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人。運よく何もわからないから、小山にアドバイスされたことは『はい』『YES』『喜んで』ですぐ実行した」(記事より) 小山氏は17年夏に知床を訪れた際、武蔵野の経営サポート会員でもある有限会社しれとこ村の宿泊施設に泊まったという。小山氏は桂田氏に経営を指導したことで「赤字の会社があっというまに黒字に変わった」と振り返り、「知床観光船が売り出されたとき、私は、『値切ってはダメ! 言い値で買いなさい』と指導した」と、知床遊覧船買収についてのアドバイスを行っていたことも明かしていた。 しかし、知床で事故が発生した2日後の22年4月25日、この記事が閲覧不可能となった。ネット上では「読み直そうと思って見に行ったら無かった」「なんで削除した?」などと困惑の声が広がっていた。 ただ、28日になると、記事が再び見られるように。文末にはダイヤモンド社書籍オンライン編集部名義で、以下の追記文が記載された。 「本記事は2022年4月25日に公開停止しましたが、不適切な判断でした。同年4月28日に再公開しました」 J-CASTニュースが5月2日、記事を掲載したダイヤモンド社にメールで取材すると、書籍編集局の担当者が「2022年4月25日に公開停止としたのは不適切でした。お詫び申し上げます。いったん削除はいたしましたが、中立・公正の立場を貫くべきメディアとして再公開するのが適切と判断いたしました」と回答。記事が一時非公開になった理由については「当方でお答えできかねるため対応は株式会社武蔵野さまに一任している」とした。 「『何かを隠しているのではないか』との疑念を招きかねない」 記事の公開停止について同日、武蔵野の総務担当者に取材を申し込んだ。すると、翌3日に同社の公式サイト上で「WEB等の一部記事に関する当社の見解について」という小山氏名義の文書が掲載された。    文書の冒頭で「この度の知床半島観光船海難事故について、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげるとともにご遺族の方々にお悔やみ申し上げます。また、行方不明の方の一刻も早い発見と救出を、心からお祈り致します」と知床事故の遺族を追悼。そして、事故を起こした運営会社に、武蔵野がコンサルティングを行っていたことを明かした。    ダイヤモンドオンラインの記事については、記事の著作権を持つ小山氏が「現在の事故後の状況からして、元々の記事(その時点で)の真意が伝わらず、誤解を招く恐れがある」と判断し、記事の削除をダイヤモンド社に要請。しかし、「それが逆に『何かを隠しているのではないか』との疑念を招きかねないとの判断から、再公開に同意した」と説明した。    また、知床遊覧船の買収をめぐる助言の中身について、「当該記事執筆時点、あるいは私、小山の知床訪問時点では、あくまでも事業(遊覧船)引き継ぎ(買収)に当たっての総合的な経営判断の観点からのアドバイスをさせていただきました。買収に踏み切るのであれば、安全面を考慮すると、人員、桟橋、待機場所含めて買わないといけないと助言をしました」「価格を安く買うのでなく、提示された価格で買いなさいと助言をした」と説明した。 知床遊覧船では事故の前に従業員の退職が相次いでいたと報じられたが、武蔵野側は「従業員の解雇についての相談は受けておりません」とした。 小山氏のラジオ番組も終了    ただ、武蔵野のメディア露出をめぐる動きはこれだけではなかった。    小山氏はラジオNIKKEIで「武蔵野プレゼンツ 小山昇の実践経営塾」という番組を毎週木曜日に放送していた。同氏の経営ノウハウをリスナーに伝えるもので、SNS上では質問なども受けつけていた。    しかし、4月28日の回はプログラム変更により放送されず。するとその翌週、5月4日には番組の休止が伝えられ、19日には番組の放送終了が発表された。最後の放送は、知床で事故が起きる2日前の4月21日だった。 ラジオNIKKEIの広報担当者は5月26日、取材に「出演者から番組出演を取りやめたいという意向を受けました」と放送終了理由を説明。「意向」の具体的な中身、今回の遊覧船事故との関連性について武蔵野にも書面で回答を求めたが、期日までに回答はなかった。 知床遊覧船社長に「コンサル指導」、カリスマ社長がラジオ降板 事故直後には記事削除要請も: J-CAST ニュース【全文表示】

「知床遊覧船」“黒幕”コンサルタントの正体 経費節減をアドバイスか

北海道知床沖で26人を乗せた観光船が沈んでから1カ月余り。依然として、12人の行方は分からぬままで、波濤に消えた命は二度と戻って来ない。社長の責任が免れ得ないのは当然として、惨事を引き起こした”黒幕”は別にいるというのだ。 海保は先月28日、観光船を押収した際に、運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長(58)立ち会いの下、現場検証を実施している。  社会部記者が言う。 「海保が船舶事故の捜査で船体を押収するのは稀です。それだけ問題を重く見ているんです。桂田社長については業務上過失致死の容疑で捜査中ですが、陸と違って海の事故は痕跡に乏しく、証拠固めには時間がかかりそうです」  捜査に手間取り、事故の全容解明も遅々として進まぬこの事案には実は、社長以外にもう一人キーマンと目されている人物がいる。 経営多角化路線は小山氏の“指導” 知床遊覧船の関係者の話。 「桂田社長はあるコンサルタントに心酔していて、ほとんど言いなりのような状態でした。事故の“原因”を作った人間ですよ」  その人物とは小山昇氏。株式会社武蔵野の代表取締役であり、著作も複数ある経営コンサルタントだ。  小山氏自身、桂田社長との関係について、ダイヤモンド・オンラインの記事(2018年4月1日付)で次のように語っている。 〈桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人。(中略)観光船が売り出されたとき、私は、「値切ってはダメ! 言い値で買いなさい」と指導した〉  記事中、小山氏は桂田社長にホテルの買収も勧めたとも語っている。経営多角化路線が小山氏の“指導”の下で展開されたのだ。 「観光船の母体である宿泊業は16年まではインバウンドによる収益もあって、業績は好調でした。ですが、17年になると一転、ホテルを買い増したことにより、収益環境が悪化し、欠損を計上するに至ります。小山氏の指導に従った結果、桂田社長はコストカットの必要に迫られ、ベテラン船長たちを解雇しなければいけなくなったのです」(前出・社会部記者) 年間200万円  オホーツク海では高い操船技術が求められる。慣れぬスタッフが運航業務を行った点は、事故の一因と指摘されている。それも元を正せば、小山氏の教えが影響していたということになる。 「桂田社長は小山氏に“相談料”として年間200万円を支払っていました。また、小山氏の考えが色濃く反映された『経営計画書』を社員に配ったりもしています。年に1回、その冊子に書かれた経営理念の項目を唱えるイベントまであり、まるで宗教みたいでした」(前出・関係者) 「計画書」には以下のようなくだりも。 〈天気の悪いと予想される日は(KAZU)I 45人 III 35人までとする〉  悪天候でも出航が義務付けられていたのだ。  株式会社リスク・ヘッジの取締役でシニアコンサルタントの田中辰巳氏は、一部のコンサルの悪弊についてこう指摘する。 「功を焦って人件費のカットで利益を確保するような、短期的な視座に立ったアドバイスに走りがちです」  当の小山氏は直撃取材には逃げるばかりで、代わりに書面で以下の回答があった。 〈「経費削減のアドバイス」自体はしておりません〉  しかし、先の関係者は、 「天候不良でも船を出させるなど桂田社長のずさんな経営や管理体制は、小山氏の影響によるところが大きい」  強欲社長が引き起こした事故と無関係とはいえまい。 週刊新潮 2022年6月9日号掲載 ワイド特集「そのニュースには『裏』がある」より 「知床遊覧船」“黒幕”コンサルタントの正体 経費節減をアドバイスか | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

賃貸マンションは日本の若者の新たな需要として不足している!?

記者 株式会社FLT 報道 日本の不動産市場は、1970年代のバブルと激変を経て、ここ数年は勢いを増し続け、住宅価格の回復とともにアパート賃貸が活況を呈しています。各メディアの報道によると、2019年も東京と大阪の賃貸マンションの総数は過去最高を更新し、若いグループの賃貸需要が高まっているとのことです。 この状況を理解するためには、まず若い日本人の住宅マインドを考える必要があります。 彼らは住居の絶対的合理性を好む、すなわち、自分の生活環境は自分の生活の形に合わせて変化しなければなりません。 統計によると、日本の住宅保有率は徐々に低下しており、住宅購入予定者の年齢は上昇しています。 日本人は住宅ローンに縛られることを嫌うし、労働条件や会社の立地の変化に伴い、職場に近い賃貸を好むので、日本のサラリーマンは職場に近くて交通の便が良い家を好んで借りています。また、マンションを借りる際には、婚姻財産の分割を考える必要はありません。 日本の法律では、入居者のプライバシーの権利は絶対に守られています。大家さんと借主さんとの間の契約は、通常2年の期間で結ばれており、契約期間中に解約することはできません。 また、購入時や売却時のキャンセルもありません。契約が満了しても、借主には最初の更新拒絶権があります。この法律は、借主を守り、借主に安心感を与えるものです。 これにより、日本の大家さんは、家賃を回収するために物件に投資するお金を持っている投資家に魅力を感じているようです。 日本では、賃貸と購入は安定性という点ではほぼ同じで、どちらも同じ恩恵を受け、教育を受ける権利があるという法律が明確になっています。 日本の子供の学校教育、就職、年金保険、その他諸々の給付金は、アパートを借りていても、近くに学校があるので、落ち着いたり、子供を学校に通わせたりする心配がありません。 東京や大阪、福岡などの大都市では、設計段階から「分譲ではなく賃貸」と決められているマンションが多いです。日本のレンタル市場は非常に成熟しており、レンタルサービスは非常にフォーマルなものとなっています。家主が家を売りたいと思ったときに、日本では一時的な立ち退きは起こりません。そして、日本の賃貸住宅は、まるで自分の家のように、とても清潔で整理整頓されていて、アメニティも充実しています。家自体に関することは、ほとんどのことは賃貸に出してから気にすることはなく、物件、管理会社、大家さんが対応してくれます。 透明で整備された賃貸市場、地理的制約のない戸籍制度、国からの補助金、そして意識の変化により、日本の新世代の若者は購入よりも賃貸を好むようになりました。 記者 株式会社FLT 報道

東京都のオフィス空室率が1%を下回る

記者 株式会社FLT 報道 CBREのデータによると、東京の2019年第3四半期の常勤オフィス空室率は0.7%で横ばいでした。四半期中に完成した10棟の新築ビルのうち、3棟はまだ空室が少ないです。 また、グループ会社のオフィスの統廃合や新オフィスの開設も、期間中に複数の大型ユニットが密集していました。コワーキング事業者も活躍し、合計8,000坪以上のスペースを確保しました。 大規模物件への移転や新規オフィスの開設など、企業間の需要は引き続き旺盛であるが、CBREは更新時の大幅な賃料上昇を避けるために、比較的安価なエリア・ビルへの移転を検討しているテナントもあるとみられます。今期もいくつかの例が見られました。 一方で、比較的賃料が高いエリアのテナントによる空室が市場に出回り始めています。 丸の内・大手町エリアでは、Aクラス空室率が前期比0.6ポイント上昇しました。 東京都内のオフィス賃料は、フルグレードが22,870円/㎡(1.7%増)、Aグレードも38,350円/㎡(1.1%増)となりました。現在の相場を下回るエリアでは賃料が上昇しているものの、丸の内・大手町エリアでは横ばいとなっています。 シービーアールイー エグゼクティブ・ディレクター アドバイザリー&トランザクション・サービス(オフィス)の高野加志郎氏は、「テナントが新規物件への移転を決定したビルは、既存テナントの間で空室状態が続いており、都心部や共用施設が少ない大家さんは、代替テナントを確保するために、かなり長いフリーレント期間を設けています。」と述べています。 記者 株式会社FLT 報道

保険と資金管理の違いは?

記者 株式会社FLT 報道 保険はお金の管理と同じではなく、保険はリスクに対する保険であり、お金の管理に使われます。保険に加入する際に明確にしておかなければならないのは、保険は資金繰りの効果を発揮するのが非常に難しいということです。 保険と資金管理の違い 保険と資金管理は全くの別物で、保険はリスク回避のための商品、資金管理はより良い金利を得るための商品です。 保険とは、安全装置として機能することです。 保険にお金を払ってカバーを購入し、リスクがなければ保険会社にお金が行きますが、リスクがあれば保険会社が損をすることになります。これは、保険の主な機能は保障を購入することであり、保険を購入するためには保険契約を結ぶ必要があることからもわかります。 資金管理とは、お金をもらうことです。 そして、お金の運用とは、利息収入を得るためのお金の運用のことです。さて、資金管理の方法はいろいろありますが、どれもある程度の収入を得るためのもので、これは保険の機能とは全く違います。 したがって、金融商品を購入する際に注意しなければならないのは、保険の宣伝がいかに良いものであっても、本質的には保険商品であり、これははっきりと理解しなければなりません。そのため、全体としては、保険と資金管理は全く別の商品であり、購入する際には明確に区別しなければなりません。 保険商品と金融商品は全くの別物で、お金の管理をしたいなら金融商品を購入して、簡単に営利目的の保険には手を出さないようにしましょう。本当に営利目的の保険に投資したいのであれば、保険契約を結ぶ前に、最低約束利率や給付期間、保険金の支払い期間なども調べておきましょう。このような分析をした後は、何を期待していいのかが明確になっているかもしれません。 記者 株式会社FLT 報道

国内生保大手9社、第2四半期は新型コロナウイルスの影響で減収に

記者 株式会社FLT 報道 日本の大手生命保険会社9社が2020年第2四半期の決算を発表しました。新型コロナウイルスの拡大により、4月、5月は各社とも担当者が顧客を訪問することができず、新規契約が大幅に減少したため、各社とも売上連動型保険料等の収入が前年同期を下回りました。 保険料等収入では、日本生命保険相互会社とT&Dホールディングスグループを除く7社すべてが前年同期比10%以上の減収となりました。新契約の保険料(年率換算)では、日本生命、第一生命ともに65%減、住友生命は55%減、明治安田生命は36%減となりました。 主力事業の基礎利益をみると、日本生命、明治安田生命、住友、T&D、ウェルズ・ファーゴ生命の5社がいずれも減益となりました。一方、配当金を増配した第一生命グループや、朝日生命、ソニー生命、かんぽ生命の4社はいずれも増益となりました。 これらの 9 社に加え、マーケティング担当者を持たず、オンラインビジネスに特化したライフネット生命は、第 2 四半期に前年同期比で約 40%の新規契約を獲得し、四半期ベースでの新記録を樹立しました。 朝日生命のようなマーケティング社員を抱える保険会社も、8月から事業戦略を転換し、ネット会議システムを実験的に導入して商品の紹介や顧客との交渉をネット上で行っています。 記者 株式会社FLT 報道

適切な保険加入の5つの原則

記者 株式会社FLT 報道 まずは基本保障、次に貯蓄保障 生命保険には、事故、重症、医療、生命、教育、年金、財産相続の7つの保険があります。 最初にどれを買って、その後にどれを買うかが重要で、順番が逆になってしまうと、使ったお金が解決しなかった可能性があります。間違った保険には加入できないので、間違った保険に加入した後に、十数年後、十数年後には解決しなかったことが判明する可能性があります。リスクが発生していないので、間違って買ってしまったことを知らないので、まずは基本的な保護をしなければなりません。 基本保障は、最初に事故、重症、医療、生命保険の4つの保障があり、次いで貯蓄・資産運用、次いで教育、老後、財産相続の4つの保障があります。基本的な保護と貯蓄と富の管理はどちらも重要で、どちらが重要とは言わず、優先順位の高い順に並べるだけで、どちらも重要なのです。 まず大人を守り、次に子供や高齢者を守る 保険の本質は、パンを稼ぐ人であるパン屋さんを守ることにあるはずです。 子供や高齢者は収入源ではないので、彼の保障はそれほど重要ではないので、まず大人をカバーする必要があります。3人家族と4人家族で統一されたプランの方が良いと思います。どちらを先にカバーして、どちらを後にカバーするかというと、間違いなく大人を先にカバーすることになります。 まず契約書を見て、次に会社を見る 無視している人が多いですが、正しいのは、まず契約書を見てから会社を見るべきで、多くの人が保険に加入しているのに、会社だけを見て契約書すら見ていないということです。そのため、最終的にはクレームの問題点が多いことに気づくのです。 なぜなら、ただ営業マンがそう言ったのを聞いただけなのに、彼が読んでいない契約書は、例えば、契約書の中にこんな病気の発生率が高いのか? 出玉は条件付きなので、まず条件を見て、次に会社を見ることが大切です。 記者 株式会社FLT 報道

がん細胞を殺す飲食の小さな習慣

記者 三山熊裕 報道 ゆっくり食べて、ゆっくり噛むこと 一般的に食べ物が口に入った後は、噛むことで細かく分解することができ、細かく噛めば噛むほど胃腸への負担を軽減することができます。同時に口からは唾液がたくさん分泌され、食べ物がしっとりとして飲み込みやすくなります。 と噛むことによって、また反射的に胃液、膵液、胆汁分泌を引き起こす可能性があり、さらに消化に助長されています。 また、唾液にはリゾチームなどの活性酵素やビタミン類、多くの有機酸、ミネラル、ホルモン、免疫グロブリンAなどが十数種類含まれています。 消化、殺菌、解毒を助けるだけでなく、過剰な酸素によるフリーラジカルキラーの攻撃から細胞や遺伝子を守り、発がん物質の毒性を特定して不活性化するという重要な役割を果たしています。 しかし、食事の際にガブ飲みをすると、咀嚼回数が減るために唾液の分泌量が減り、唾液が口の中で食べ物と十分に混ざり合って接触することができず、正常な消化・殺菌・解毒・がん予防などの効果を発揮することができません。 そのため、食事の際にはゆっくりと噛んで飲み込むようにしましょう。 沸いたばかりのお湯を飲んではいけません。 世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)が発表した報告書では、「摂氏65度以上の熱い飲料を飲むと発がんリスクがある」と警告しています。 理由は、私たちの口と食道の表面が繊細で壊れやすい粘膜の層で覆われているということですが、適切な給餌温度は10〜40℃であり、高温のみ50〜60℃を許容することができ、65℃以上が焼かれます。 場合によっては、これらの粘膜は自分で修復することができます。しかし、熱いものを頻繁に食べていると、粘膜は「刺激-損傷-修復」を繰り返す過程で、どんどん異常な「異質な」細胞を作り出していきます。 時間の経過とともに、口内炎や食道潰瘍などのトラブルは避けられませんが、がんも一歩一歩身近なものになっていくかもしれません。 お酒を飲まないこと どんなお酒を飲んでも、お酒を飲めばアルコールを摂取することになります。しかし、アルコールそのものとその代謝物であるアセトアルデヒドは、いずれも世界保健機関(WHO)によって発がん性があるとされています。 アルコールやアセトアルデヒドを日常的に摂りすぎると、体内に蓄積され、様々な組織や臓器、特に肝細胞に有害な影響を与えてしまいます。 お酒を飲み過ぎなくても、お酒を飲まなくても、体内にアルコールが蓄積されたり、アルコールを長時間摂取することで肝臓に害を与えてしまいます。 また、長期的な飲酒は胃粘膜を傷つけ、慢性的な胃炎や胃潰瘍の原因となり、長い目で見ればガンを助長することにもなります。 記者 三山熊裕 報道

寝る前にお腹が空いたと思ったら食べた方がいいの?寝るときの3つの葛藤

記者 三山熊裕 報道 寝る前にお腹が空いたと思ったら食べた方がいいの? この質問に答える前に、自分自身に聞いてみましょう:太っているのか? 背が伸びているのかな? 日頃から十分な運動をしていますか? 痩せていて体が弱い人、定期的に運動をしている人、成長発達期にある人は、就寝前に全粒粉パン、スキムミルク、低糖質ヨーグルト、ゆで卵白、ゆで鶏の胸肉などの低カロリーの炭水化物やたんぱく質食品を補ったり、フルーツを食べたりするのがおすすめです。しかし、食べ過ぎには注意が必要で、そうしないと消化に影響を与え、結果的に眠れない夜になってしまうので、しばらく食べてから寝るのがベストです。 普段から運動不足で太り気味(肥満児含む)の方は、マイクロメディックのアドバイスでは、寝るときに体が低代謝状態になり、本当に太ってしまうので、口をつぐむようにしてください。お腹に悪いという心配はありませんし、たまには飢餓状態になっても体に大きな影響が出るほどではありません。 もちろん、常に空腹でベッドに行くことは間違いなく良いことではありませんが、胃の問題を引き起こすだけでなく、睡眠にも影響を与えます。したがって、より実現可能な方法は、我々はそのような2つの食事に夕食を分割するなど、彼らの「空腹ポイント」に応じて夕食の時間と量を調整することですが、それぞれの時間は少し少ない、2番目の食事は、就寝前に約2〜3時間食べることができます。 寝る前に牛乳を飲むと寝つきが良くなる? 確かに牛乳に含まれるトリプトファンには一定の鎮静作用がありますが、独立行政法人食品安全品質監督検査センターの検査では、牛乳に含まれるトリプトファンの含有量は323.9mg/kgなので、コップ250mlの牛乳に含まれるトリプトファンの含有量は100mg以下ということになります。 また、トリプトファンが働き、睡眠に影響を与えるためには、「血液脳関門」(脳と血液の間にあるバリアで、特定の有害物質が血流から脳組織に侵入するのを防ぐ)を越える必要があります。牛乳にはトリプトファン以外にも、血液脳関門と競合するアミノ酸があり、トリプトファンが血液脳関門を越える能力を低下させます。 このように、牛乳に含まれるトリプトファンだけでは、睡眠を促す効果はあまり期待できません。しかし、いつも寝る前にコップ一杯の牛乳を飲んでいたという人は、多かれ少なかれ心理的なプラシーボ効果があるかもしれないので、飲んで損はありません。 寝る前に水を飲むことは浮腫みの原因になる? 寝る前に100~200mlの水を適度に補給すると全く問題ありません。そうでない場合は、一晩寝た後、体が少し脱水状態になることがあります。 しかし、飲む水もデリケートで、飲む水の量に注意を払うことに加えて、水を飲む時間にも注意を払う必要があります。お酒を飲み始める数分前には寝ないことをお勧めしますが、お酒を飲むときは寝る1時間前や30分前でも構いません。 飲む時間は、一呼吸早く飲みすぎないように、ゆっくりと飲むのが一番ですし、夜のトイレの回数が多いと睡眠の質にも影響してきます。 記者 三山熊裕 報道

女性に最も必要な野菜3選

記者 三山熊裕 報道 女性が輝きたいなら、もっと野菜や果物を食べるべきだと常々言っています。特に21世紀に入り、人間は屋内外の汚染物質や毒素にさらされることが多くなり、体内の炎症を増大させています。野菜は抗酸化物質の最高の供給源であるだけでなく、体内の炎症を遅らせたり、排除したりすることで、長寿を促進するのに役立つ食品でもあります。では、女性におすすめの野菜は何でしょうか?三山熊裕先生から聞いてみましょう。 ほうれん草 ほうれん草は、”最も汎用性の高い野菜 “の一つであり、ビタミンK、ビタミンC、カリウム、ルテイン、多くの強力な抗酸化物質が多く含まれており、心臓や筋肉の機能を強化するために体を助けながら、繊維が豊富で、蠕動運動を促進するために体を助けることができ、消化器系は若々しい活力を維持するために。ほうれん草に含まれる鉄分は、妊娠中の女性にとっても大切な仲間です。 ほうれん草と豆腐の栄養価はよく知られていますが、ほうれん草と豆腐は一緒に食べてはいけません。ほうれん草にはシュウ酸が含まれている、豆腐には金属カルシウムが豊富に含まれている、豆腐がほうれん草と一緒に食べると、金属カルシウムはシュウ酸カルシウムになります。シュウ酸カルシウムは体内に吸収されにくいので、ほうれん草を熱湯で3分ほど茹でてから調理すると、シュウ酸のほとんどを取り除くことができ、ほうれん草の渋みも取れます。 紫キャベツに含まれるファイトケミカルは、慢性疾患に関わる重要な抗酸化物質や抗炎症物質として作用し、その豊富な抗酸化成分は、体内の酵素系の解毒能力を高め、毒素が生み出すDNAへのダメージを中和し、がん細胞の転移を予防します。 紫キャベツは秋から冬にかけて収穫されるので、栄養分が失われないように、葉脈の細い無節操なケールを選ぶのがおすすめです。または、購入時にキャベツを叩いてもいいですし、音が大きければ大きいほど強くなります。一度に全部食べきれない場合は、ラップやビニール袋を使って冷凍庫で鮮度を保つことをおすすめします。 3. ブロッコリー ブロッコリーはそれだけでは当たり障りのない無味乾燥な野菜ですが、パスタや鶏肉、魚など多くの料理の調味料として使うことができます。ブロッコリーの良いところは、植物性たんぱく質が多く、ブロッコリー100gあたり3.5~4.5gのたんぱく質が含まれ、白ブロッコリーの3倍、トマトの4倍です。 また、ブロッコリーにはビタミンCやビタミンAなどのビタミン類も多く含まれており、美白や黒ずみ・ソバカス予防にも助かります。 水や空気、熱はビタミンCを破壊してしまうので、ブロッコリーを調理する際には、できれば水ではなく、ソテーやロースト、電子レンジで調理するようにしましょう。ブロッコリーと一緒にスープを作れば、ビタミンCが溶け出していても飲めます。ビタミンAが失われないようにする方法は、植物油で調理することです。また、ブロッコリーを買うときは、花が小さくて密集しているものを探しましょう。 記者 三山熊裕 報道

Back to top