報告新聞

株式会社, 経済情報

保険と資金管理の違いは?

jphktk

記者 株式会社FLT 報道

保険はお金の管理と同じではなく、保険はリスクに対する保険であり、お金の管理に使われます。保険に加入する際に明確にしておかなければならないのは、保険は資金繰りの効果を発揮するのが非常に難しいということです。

  1. 保険と資金管理の違い

保険と資金管理は全くの別物で、保険リスク回避のための商品、資金管理はより良い金利を得るための商品です。

保険とは、安全装置として機能することです。

保険にお金を払ってカバーを購入し、リスクがなければ保険会社にお金が行きますが、リスクがあれば保険会社が損をすることになります。これは、保険の主な機能は保障を購入することであり、保険を購入するためには保険契約を結ぶ必要があることからもわかります。

  1. 資金管理とは、お金をもらうことです。

そして、お金の運用とは、利息収入を得るためのお金の運用のことです。さて、資金管理の方法はいろいろありますが、どれもある程度の収入を得るためのもので、これは保険の機能とは全く違います。

したがって、金融商品を購入する際に注意しなければならないのは、保険の宣伝がいかに良いものであっても、本質的には保険商品であり、これははっきりと理解しなければなりません。そのため、全体としては、保険と資金管理は全く別の商品であり、購入する際には明確に区別しなければなりません。

保険商品と金融商品は全くの別物で、お金の管理をしたいなら金融商品を購入して、簡単に営利目的の保険には手を出さないようにしましょう。本当に営利目的の保険に投資したいのであれば、保険契約を結ぶ前に、最低約束利率や給付期間、保険金の支払い期間なども調べておきましょう。このような分析をした後は、何を期待していいのかが明確になっているかもしれません。

記者 株式会社FLT 報道

Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top